-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
若いということ
2004年 11月 29日 |

あなたは汚い大人だ。答えてください。社会的責任から逃げてませんか? |
高橋がなりブログ 虎の声 - SOD


この高橋がなり氏のブログに寄せられた15才の少年からの質問と、それに対する返答、更に寄せられたコメントまで含めて、とても興味深かった。
概ね、私が考えるようなことは、すでにコメントに寄せられていて、くだくだ言うのも無意味かもしれないけれど。



まずは、こういう質問は無視するのが一番だと言い、何を言っても机上の空論になるだろう、理解はされないだろうと最初に言い切ったがなり氏の意見に、大人の常識を見て拍手。

寄せられたコメントには、質問者の意見を世間を知らない子供っぽい独善的なものだとするものと、若さの特権だよねって意見が大方だったよう(コメントが既に200近くもあったので全部は読めず(^^;)
どちらにも同感。
確かに世間知らずであり、自分が社会の一員であり、つまり社会を非難するってことは自分に返ってくるのだということをまだ知らない子供の意見だと私も思う。
だが、15才で世間を知っていたら、それはむしろ問題。
15才で世間には普通出ないものなのだ、日本じゃ。
できることも制限されるし、責任を負うこともできない。
だからこそ、無視するのが一番だとがなり氏も考えたのだろうと推察する。
こういうことは、自分が社会に出てからイタタを通して学ぶしかないものなのだ。

むしろ、実社会で揉まれた経験を経る前に、社会なんてそんなものだよ、って醒めてしまっている子供の方がどうかと思う。
実体験に基づかない情報だけを鵜呑みにした結果の意見であるという意味では、どちらも同じだからだ。
そして、同じ先入観を持つなら、この質問者の姿勢の方がずっとよいと思う。
どうで情報は入るものだし、それを実社会に出る前の予備知識として集めておくことも大事なことだ。
ただあくまでそれは情報の断片に過ぎないということだけは、いずれ理解してほしいものだとは思うが。
しかし、こういう問題意識を持っていれば、なにがしかは動くことに繋がるだろうし、動けば限られた中でもそれはささやかな実体験になるのだ。
だが、情報だけでこんなもんだよと醒めてしまえば、そこからの進歩はない。

最後に。
15才でこういう意見というのは、幼いだろうか?
私も昔は社会だか親だか学校だか、とにかく何やら世の中は理不尽であり、間違っており、自分は被害者だと感じていた時期もあるのだが、それが一体いくつの頃だったか覚えていない。
幼いのか、年相応なのか、むしろ老けているのか。
もう自分が15だった頃の社会の認識の仕方が思い出せないところに年を感じて物悲しいわけである。
私はもう子供達に、わかると言ってあげられる年ではなくなったということで、つまり、煩い、ガキは黙ってろ!と叫んで、子供達の指針になるか障害になるかする頑固で強固な大人になるべきなのだろう。
[PR]
by catsmoon | 2004-11-29 11:25 | 雑感
<< 猫目月の棺にタロット PageTop 精一杯の優しさ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon