-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
ネット上での訃報
2004年 12月 01日 |
ネットでの訃報って、時々目にします。
私がネットをよく利用するようになってから、既に何度か。
それはただサイトにお邪魔させて頂いていただけといえば、それだけの繋がりであり、全く個人的には知らない方ばかりでしたが、サイトを訪問してみると、突然のお知らせ。
管理者さんが亡くなりましたと。

ネットでサイトを公開する方には、今や老若男女幅広い人がおられるとは知っていますが、それでもやはり若い方が多かろうというのは想像がつきます。
それだけに、訃報は実に痛々しく感じられます。
どれ程の心残りがあったか、残された遺族はどんな思いでいるのかと考えると。

ネットでは、親しい相手が出来ても、多くはリアルのプライベート情報は教えていないことが多いものです。
私にしても、多少、職業や家族構成、出身地などを話している相手はいても、私が何処の誰かという個人を特定できることまでは教えておりませんし、ましてネット上の交友は私の家族も知りません。
私が突然死んでも、連絡が取れなくなっても、リアルの友人と異なり家族が連絡をしてくれるということはないのです。
訃報が出るのも悲しいものですが、突然音信不通というのも色々と心配して辛いものです。

私は、自サイトを公開している責任上、家族に自分がもし管理できない状態になった時は、サイトに休止のお知らせだけでもよいから出してくれと言ってあります。
更新が止まり、私の姿が見えなくなり、そして鯖との契約が切れたある日突然サイトがなくなっているのじゃあんまり迷惑だろうと思うからです。

とはいえ、自分で休止のお知らせを出せない程の状態になるってことは、まずないだろうとタカをくくっているところがあり、実際に休止のお知らせページを用意していたりはしません。
でも、あり得ないことではないのですよね。
事情説明、休止のお詫びとお知らせのページを作り、どのディレクトリに上げればよいのか説明文と一緒に用意しておくべきかもしれません。
そして、それ以外のコンテンツをどうするか。
個人情報が入ったデータもありますから、そのまま放置は危険。
といって、参加者様同士、サイトがなくなるなら連絡を取っておきたいこともあるでしょうし。
データは残しつつ、新規登録できないように設定して一ヶ月猶予を見てから削除………家族にできる?(^^;
詳しい説明文と共に、一度レクチャーしておいた方がいいかもしれません。
[PR]
by catsmoon | 2004-12-01 02:15 | 雑感
<< イベントスタート PageTop 正月用和風スキン >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon