-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
関数と演算子
2005年 02月 10日 |
この言葉を見て、にっこりした人は、相当おた…いえいえ、スクリプトを書くのに慣れた人で、それが趣味という人でしょう。
逆に顔をしかめた人は私のお友達w
必要にかられて、PerlやPHP、あるいはJava Scriptかもしれませんが、弄ってはいるものの、この辺を考えると頭痛がする人(笑)




きょとんとした方のために。
これは、上記のような各種スクリプトで出てくるものです。
要するに、サーバーだったり、ローカルマシンだったり違いはあっても、コンピューターに何かさせようとする時に、一連の処理の命令を関数として一括りにし、その中で条件を規定したり、データを処理させたりする、言ってみれば数式のようなものが演算子です。
(数学の式で出てくる「+」とか「>」とか「=」とか、この手の記号にあたるのが演算子ですね)
スクリプトを書くというのは、数学で文章題をとくために式を考えるようなもんです。

難関は主に2カ所。
一つはまず正しい書き方です。
使うのが、Perlなのか、PHPなのか、あるいは他の言語か。それぞれ正しい式の書き方が異なっており、ちょっとでも間違うと楽しいエラーが出ます。
次の難所が、自分のやりたいことを、どういう式にすればすっきりと正しい答えに辿り着くか。

現在、私は後者で(いや前者でも苦労してますが、これは調べながら試行錯誤すればどうにか)頭痛がしています。
PHP使ってちょっとしたスクリプトを書いているんですが、私は高等な制御文や演算子を扱えません、というか、頭がついていきませんので、非常に苦労しているのです。
Aが1なら、Bは2なんてシンプルならいいんですが、AかBかCか……Gのうちどれか一つ以上が1で、なおかつ、a〜gが全て0なら、1番目を、A〜Gが全て0で、a〜gのうち複数1以上なら2番目で、などというレベルになると、もう頭が混乱して...( = =) トオイメ
なんとか頭の中で分岐を作り上げても、今度はこう複雑になると、正しい演算子を正しく使うのも難しくなり。
それを調べているうちに、どういう分岐をさせるんだったかわからなくなり。

私の頭はとことんファジーかつ文系なので、数学的に厳密に物事を考え処理するってのは苦手で苦手で(T^T)
ああ、数式や英語じゃなくて、日本語で命令書けたら楽なのにな〜。
[PR]
by catsmoon | 2005-02-10 16:25 | 雑感
<< 言った途端に… PageTop スキン利用規約 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon