-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
投稿に便利な一工夫
2005年 02月 16日 |
記事を投稿する時、エキサイトは、<b>、<I>、<U>、<S>、<BLOCKQUOTE>などのタグを自動的に挿入できるようになっています。

これらを使う時、もちろんそのままでもいいのですが、もう一工夫、簡単にしたい時のスキン編集の小技です。



投稿記事の中で、例えば、<BLOCKQUOTE>で囲んだところは、もっとわかりやすいように文字の色を変えたい、でも、色をいちいち指定するのも面倒臭いし、スキンを変えたら色がかえって見えにくくなったりしても困る。

こういう時に、自動的に設定されるようにスキン編集で簡単にカスタマイズできます。

スキン編集でCSSのフォームに、以下のように書き加えるだけでOKです。

BLOCKQUOTE {color:#ff0000;}
これで、このタグに対して、文字色を赤に設定したことになります。
これを、BLOCKQUOTEではなく、bやiなど、設定したいタグに変え、色も好きな色にすれば、投稿の時に、そのタグを使えば、自動的に設定した色になって表示されます。

もちろん、文字色だけではなく、文字のサイズ、背景色、下線、さらには余白など、色々設定できます。

なお、これだけだと投稿中だけではなく、ページ全体に効きますので、それは困るという場合。
BLOCKQUOTEなどは、まず投稿中以外では使わないのでよいのですが、それ以外、例えば、img、li、aなどのタグは、他でも使う可能性がありますから、その場合、投稿文中だけに限定したいと思いますよね。

その時は、私の配布スキンであれば
.postbody BLOCKQUOTE {color:#ff0000;}
のように、投稿記事本文のクラスを指定し、そのクラスの中の目的タグに対して指定を入れます。

エキサイトのデフォルトスキンであれば、おそらく
.POST_BODY BLOCKQUOTE {color:#ff0000;}
このようになります。

この方法ならスキンを変更した時にも、同様に指定をいれ、ただ色だけ新しいスキンで見やすい色に変えれば、過去の記事をいちいち修正しなくても、自動的に全部変わります。

ちなみに、これがBLOCKQUOTEに対して、以下のように設定した時の見本です。
.postbody blockquote {color:#880000; margin:0px 10px; font-style:italic; text-decoration:underline;}

[PR]
<< Windows XP Medi... PageTop ブログの機能拡張 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon