-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
これからのブラウザはどこへ?
2005年 03月 04日 |
ユーザーのIE離れに頭を抱えるブラウザシェル開発者 by ITmedia

IEをベースにしたブラウザの制作者達にも、IE離れの日が来るのだろうか。
いや、もう来つつあるのだろう。
理由は言わずと知れたFirefoxの台頭だ。
これが3年前ならまだよかった。



IEの停滞はあっても、3年前なら、まだ多くのHP作者は、HTMLだけでページを作っているか、CSSを使い始めたところだったからだ。

だが今は違う。
HPを、ちょっとでも好ましいデザインのHPを作りたいならCSSを避けて通る事はできなくなっている。
ブログならHTMLもCSSも必要ないが、それはただ記事を書くだけであって、もし少しでも自分の好みのデザインにカスタマイズしたいと思ったら、普通のHP以上にCSSは必須だ。
これを逆に言えば、CSSを正しく解釈できないブラウザは今後単なる役立たずと化すことを意味する。

更に様々なウイルスやスパイウェアの増加でセキュリティも大事な問題となっている。
そして、セキュリティに関して言えば、IEはセキュリティの概念なんぞないも同然、穴だらけだということも常識だ。

これらを考えれば、今、Firefoxにしろ、Netscapeにしろ、Safariにしろ、Geckoベースのブラウザを使う人が増えているのは当然の流れだ。
この三つはベースが同じなので、HPの表示に関しても、ほぼ同じ動きをする。
IEだけがとんでもない反応をするのだ。

そして、CSSを書く立場から言うと、正しくCSSを解釈してくれないIEというブラウザは最早仇みたいなものだ。

こういった流れを見れば、これまでIEベースのブラウザを作ってきた人や会社が、このままでいいのか?と考え始めるのは当然だろう。

IEを未だに使ってる?
何故?
表示は崩れるし、危険だし、遅いし、ろくでもないブラウザじゃないの。
え? IEしか対応してないサイトが多い?
いつの話をしてるの。
今は大抵のところがFFやNN、Safariでも問題なく閲覧、利用できるようになってる。
それらのブラウザの方がずっと機能的だし軽いし安全だってことはもう常識よ。

IE7がリリースされても、笊のように穴だらけという点が改善されるとは思えない以上、この流れは止まらないだろう。

では気になるのは?
これから、考えを変えたブラウザ制作者が、IEを捨て去るのか、IEを抱え込んだまま、Geckoにも対応という姿勢でいくのかだ。
MSはどうやら後者だと確信しているらしい。その楽天的な姿勢の根拠は私には全くわからないが。

そこで気になるのは、6月にリリースされると噂のSleipnirの後継ブラウザだ。
制作者のマシンが盗難にあってソースを失ったという高機能タブブラウザだが、これはIEをベースにしていた。
一部、Geckoにも対応させることが可能ではあるが、デフォルトの状態では全く見事にIEと同じように崩れる。
だが、新しいブラウザは、IEとGecko、どちらをデフォルト状態に据えてくるのだろう?
Geckoだけにせず、IEはやっぱり抱え込んだまま行くのだろうか?

Sleipnirは、ファンの多いブラウザだが、シェアが素晴らしく大きい訳じゃない。
だが、ユーザーのリクエストをよく取り込んでくれることでも有名。
6月にどんな風にお色直しして出てくるのか、それはこのブラウザ戦争の今後の流れを暗示するんじゃないかという気がする。
[PR]
by catsmoon | 2005-03-04 19:17 | 雑感
<< Gray Blockスキン配布 PageTop Lineスキン配布 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon