-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
今度はMSNで感染?
2005年 03月 09日 |
MSN Messenger経由で2つのワームが感染拡大 by CNET Japan

「Microsoftのインスタントメッセージ(IM)ソフトを使って感染を拡大する新種のワームが、ネット上の各所で広がりを見せている。」   記事より抜粋




見つかったワームは、Win32.Kelvir.aWin32.Serflog.a
どちらもメッセで感染。
感染の危険があるのは、Windows 95、98、ME、NT、2K、XP。
これらに感染すると、勝手に知り合いに、感染したファイルへのリンクを貼ったメッセージを送ったり、自分のコピーを添付ファイルとして送ったり、P2Pクライアントに共有されていることの多いフォルダへ、自分のコピーを忍ばせたりするそうです。

当然、それらの送り主の名前は、自分になる訳ですから、知り合いは安心して開いてしまう危険があります。
特にメールなら、ウイルスへの警戒はしている人が多いですが、メッセとなると気軽にクリックしちゃう危険も高く、感染拡大が懸念されているようです。

なお、ここではWin32.Kelvir.aが紹介されていましたが、Symantecの現在のウイルス情報リストを見ると、MSN経由で感染するウイルスは、aからdまでありました。
まだまだ増えそうな気配です。
アンチウイルスソフトの定義ファイルは毎日更新することが大事でしょう。

Mac使いである上に、もともとメッセ嫌いで使っていない私にとっては、毎度ながら対岸の火事というニュースですが、知り合いでメッセを使っている人は多く、大丈夫かなあと心配です。
皆様、今更ですが、ウイルスにはご注意を。
[PR]
by catsmoon | 2005-03-09 14:02 | 雑感
<< スティーブ・バルマーCEOのiPod PageTop Tabスキン配布 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon