-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
ただいま激怒中
2005年 03月 15日 |
本日みつけたブログ様の記事。

レイプ死体画像添付HPのトラバが送られてきたので警察と法務局に問い合わせてみたら…vol.1 by へたれ♀一人日記様

念のため申し上げておきますと、このブログ様は性犯罪やDVについて真面目に考えておられるブログです。
この記事も、警察、法務局などとのやり取りをまとめたものです。
リンク先に画像はありませんし、興味本位で覗くならやめて下さい。



で、もう紹介した記事のタイトルだけで、私が何を怒っているか分かると思うのですが、ええ、怒髪天をつくとはこのことです。

勿論、こういった悪意だらけのTBをした本人が一番腹が立つ訳ですが、警察、法務局の対応を読むと血圧を上げるには十分でした。

最初に私のスタンスを言っておきますと
エロでもグロでも私は好きですし、他者を傷つけない限り嗜好や妄想、表現は自由であって、制限されるべきではないと思っています。
(ネットで言うなら、18禁止、内容がハードなら20禁止として、入り口に警告を出し、見たくない人が見る事がないよう最大の注意を払っており、なおかつ、現実と妄想の区別を明確につけており、つけるよう警告している、当たり前だけど、本人の同意なしの画像掲載はしない、この程度はせめてやっていれば、「他者を傷つけない」と私は考えています。
逆に言えば、今回のように明らかにそれを不快に思うであろう人の目に触れやすい状態にするというのは、表現の自由として保護される対象とは考えません、絶対に)
そして、同時に私はネタ、妄想としてはともかくとして、現実の犯罪としてのレイプは反吐が出る程嫌いです。
去勢してしまえ!というほど嫌いです。

で、その上で、この記事です。
警察と法務局、とりあえずハイテクだとか言っててブログも知らんのか!は置いておきます(それで給料もらってんのか、税金返せと言い出すと、話が広がりすぎるので)

表現の自由に関わるので?
は?
つまりこういうことですね?
仮に私が殺されて、悲惨な死体の写真をネットに流されても、私の家族が気付いて被害届など出してくれない限り、私は死後まで辱められても、誰も死者の尊厳なんか考えてくれない、守ってくれないってことですね?
(誰がとって誰が流したのか是非追求して欲しいですね、警察には。考えてもみないのでしょうけど。
そういう写真撮れる人って限られると思うんですけどね。
まさか警察が撮った写真が流されてるとか言わないでしょうね。
それって違法じゃないんですか?
死んだら人権なしですか?)

税金返せ、このやろー!!!

日本という国は犯罪被害者を守ってくれない国だとは知ってますが、それにしても常識はないんですか?
明らかに他者に不快感を与える目的で、どう考えても違法だろう、これって画像を流しても「表現の自由」ですか?
確かに判断が微妙で難しい場合は多々あると思いますよ。
でも、この記事で問題になっているTBと写真の場合、常識で考えて、その被害者や遺族が同意してるわけないんだから、違法性十分と考えて捜査するのが当たり前じゃないんですか?
まして、このTBされたブログ様は、性犯罪被害にあった方がよくご覧になるブログなのですよ。
そういった方が、うっかりこの画像を見てしまったら、心的外傷を更に受けることになるってのは子供でもわかりませんか?
それでも「表現の自由」ですか?
傷害罪だと私なら言いたいところですが?

腹を立てても今のところこの件については何もできない私は、ぜめて、このブログ管理人、ササクレYUKO様に心から頑張ってのエールを。

ちなみに問題のTBを送ったのはlivedoorのブログだったそうですが、livedoorの対応についても書かれています。
そちらは普通に常識あるようでした。
うむ、livedoorちょっと見直しましたw
[PR]
by catsmoon | 2005-03-15 12:15 | 雑感
<< 更に激怒 PageTop 気のせいかな(^^; >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon