-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
何かおかしいの?
2007年 02月 26日 |
「日本は極めて同質な国」 伊吹文科相が民族めぐる発言
「日本は極めて同質な国」 伊吹文科相が民族めぐる発言 [ 02月25日 19時13分 ] 共同通信
伊吹文明文部科学相が長崎県長与町で行われた自民党の支部大会で25日、「日本は大和民族が歴史的に統治してきた。日本は極めて同質的な国」などと発言した。日本と民族をめぐる自民党議員の発言としては、1986年に当時の中曽根康弘首相が「日本は単一民族国家」と発言し、アイヌ民族が抗議した例などがある。伊吹文科相は「教育再生の現状と展望」のテーマで約40分講演。

あまりにも短すぎて、前後がさっぱりわからない記事。
言葉というものは、前後とのつながり、全体の中で読まないと、一部だけ取り出したのでは、全く違う印象を与えることも多いから、これだけで論評はできない。
こういう記事もあるようだ。

<文科相>「人権だけ食べ過ぎれば人権メタボ症候群」と発言
<文科相>「人権だけ食べ過ぎれば人権メタボ症候群」と発言 [ 02月26日 11時17分 ] 毎日新聞

 伊吹文明・文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で「教育再生の現状と展望」と題して講演し、「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」と発言した。また、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」などとも述べた。

 伊吹文科相は、人権を「侵すべからざる大切なもの」としたうえで、バターに例えて発言。「権利と自由だけを振り回している社会はいずれだめになる。これが今回の教育基本法改正の一番のポイント」と持論を展開した。

 「同質的な国」発言の前段では、イラクを例に出し「宗教的対立が激しいと、同じイスラムの中でも宗派が違うだけであれだけ厳しく対立する」とし、日本を「宗教的に極めて自由かったつな国民が作っている」と述べた。

 日本と民族を巡っては、86年の中曽根康弘首相の単一民族国家発言以降、自民党の閣僚・議員が同様の発言を繰り返し、アイヌ民族が抗議。「単一民族優越主義」的な発言などとして、国際的な批判を招いた。

 伊吹文科相は講演でさらに、全国の高校で発覚した履修漏れについて「受験に有利なことだけ教えたっていうのは未履修問題。教育の世界における村上ファンドやライブドアみたいなもの」とも発言した。【横田信行】




どうやら批判したいらしいことは、記事の論調でわかる。
それでいてダイレクトに批判する言葉は使わず、恣意的な並べ方で示唆するところが、相変わらず卑怯なマスコミらしい。
「86年の中曽根康弘首相の単一民族国家発言」を持ち出すことで、差別だー!と言いたいのだろうが、言葉の意味が違う。
この並べ方を恣意的な世論誘導と言わずして何を言うのやら。

さて、問題視したいのは、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」という部分と「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」のようだ。

まず「同質的」という方から。
大和民族というのが、さて、何を示すのか、不勉強にして知らなかったので、まずこちら。
大和民族(Wikipedia)

えーと、なら間違ってないと思うんだが?
前後がわからないのだが、少なくとも、この箇所だけを見た場合、どこかおかしいのかな?
これが、「同質的でなければならない」と発言したなら、それはもう許すべからざる大問題。
日本には、大和民族だけが居る訳じゃないのだから。
しかし、日本というのがアメリカなどと比べれば、文化的に同質的だというのは全くその通りだと思うのだが。
単に事実を述べただけじゃないか?
むしろ同質的だからこそ、大多数から外れる人への差別問題が根強く残るのだろう。
なら、事実を直視した上で、少数派が差別されない方策を考えるべきで、事実を述べた言葉をバッシングし、ひいては事実を否定しては対策もへったくれもない。
それとも、タダの一人も他の人種がいない国でなければ、同質的とは言えないという意味なのか?

次に「人権メタボリック症候群」
これは趣旨を補う「権利と自由だけを振り回している社会はいずれだめになる」という言葉とあわせて考えれば、これまたお説ごもっとも、当然だと思うのだが。
権利と自由は要求するが、それに伴う義務や、払うべき対価について教えなかったからこそ、今の日本のように文句は言うが金も手間も出さないという社会になったのじゃないか?
権利には義務が付随するのは当然で、人権と雖も、そこから離れることはできない。
自分の人権を尊重して欲しいなら、他人の人権を尊重する義務が伴うのだ。
それを理解しない、教えられていない子供が、イジメをするのではないか?

ただ、この発言については、だから税金増やしても文句言うな、税金を利権のでかい土木にばかり突っ込んで、福祉切り捨てしても文句言うなという意味じゃないかという疑念が、かなりあるが。
この言葉の額面通りの意味だけに限れば、至極当然のことだと思う。

それともあれかな?
これまで通り、報道の自由万歳、権利だけでいい、適切な取材と正しい報道をする義務?そんなもん押しつけられてたまるかってことが言いたいのかな?

※)伊吹文科相について、私はほとんど知識を持ちません。
勿論、この時にどういう話をしたのか、全体も知りません。
従って、記事に出ている部分だけで判断しています。
普段どういうことを言っている人が発言したのか、また記事になっていない部分で何を言ったのかは、判断に入れていません。
ですから、それらを根拠に反論するのはご遠慮下さい。
あくまで、この記事に書かれている言葉の持つ意味そのものについて考えることが趣旨です。

[PR]
by catsmoon | 2007-02-26 15:43 | 雑感
<< 下り坂 PageTop 春雨スキン配布 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon