-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
Win版Safariで日本語を
2007年 06月 15日 |
Windows版Safari、2日で100万ダウンロード達成 by ITmedia
Windows版Safariは発表してすぐに脆弱性の問題が指摘されていたが、Appleはセキュリティ問題に対処したSafari 3.0.1アップデート(Windows版のみ)を公開している。
素早い対応もよかったんでしょうが、正直意外な結果です。
Winユーザーは、概ねSafariに冷淡という印象があったので、こんなにダウンロードされるとは。
とりあえず、Safariに関心を持つ人が増えるのは嬉しいです。
特に、私はSafariでスキン作ってますしw
更に、独自に勝手なCSS解釈をやらかすIE嫌いですしねw

そこで、Win版Safariで日本語ページを見たい人のために、見付けた記事を載せておきます。



Windows版Safariに秘められた野望 by OS X ハッキング! マイコミジャーナル
こちらの記事に、Win版Safariで、日本語ページを表示させる方法が書かれています。
plistファイルの書き換えだけだから、簡単です。
設定ファイルを探すと……各種アプリケーションのユーザ別設定情報が記録されるディレクトリに、Safari用の領域(C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Apple Computer\Safari)を発見。調べると、WebKitPreferences.plistというファイルに使用するフォントが記述されていた。

フォントは数種類定義されているが、手始めに「WebKitStandardFont」にあるTimes New Romanを「MS UI Gothic」に変更、上書き保存後Safariを起動すると……ドンピシャリ、日本語ページを表示できた。
Macでは、ソフトの初期設定ファイルは、plistという拡張子になっていることが多く、ソフトを最初に立ち上げた時に、大抵、勝手に作られます。
なので、ソフトの調子が悪くなった時など、plistファイルを見つけ出して、捨てたりします。
そうすると、自分が変えた設定は消えちゃいますが、新しいplistファイルが作られるので、ソフトをリセットする効果があるのです。
これは多分、Win版でも同じだと思うので、書き直してみて失敗しても、捨てちゃえばいいのです。
そしたら新しいのが作られるので、元に戻ります。

といって、私もWin版を試した訳じゃないですし、戻らなかったらどうすんだ、怖いって方は、書き換える前にコピーを取っておいて、それを戻せばいいでしょう。
と言うわけで、とりあえず試してみては如何でしょう?
[PR]
by catsmoon | 2007-06-15 15:51 | 雑感
<< 蔓延する閉塞感 PageTop 雨夜スキン配布 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon