-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
阿蘇・小国・九重
2007年 08月 06日 |
土日を利用して、旅行に行ってきました。
欲張って、あちこち回ったため、結構ハードな旅になりましたが、楽しい二日間でした。

コースは、まず阿蘇を回り、宿は小国、翌日黒川に寄って、九重を回って帰るというもの。

※ 九州の方以外には、ぴんと来ない地名が多く、面白くないかもしれませんのでご注意下さい。
内容も、単に立ち寄った場所が並んでるだけです(^^;



阿蘇では、阿蘇ファームランドに立ち寄り。
ふれあい動物王国で息子を遊ばせた後、食祭市場で杉養蜂園のはちみつソフトを食べ、地ビールを買いました。
はちみつソフトは、みつばち牧場に寄って食べる心算だったのですが、ここで見付けられたのでラッキーでした。
さらりとした舌触りが私好みで、是非また食べたい♪

その後、白水の蔵というお店で、少し遅めのお昼(実際には少しどころではなかったが)
馬肉の焼き肉とヤマメの塩焼きでお腹が一杯になったところで、白川水源に立ち寄り、いつ来ても美しい水源地を楽しみました。

宿は阿蘇鶴温泉ロッジ村
部屋はシンプルですが、全て専用露天付きで、基本が素泊まり。そして格安です(笑)
景観は良いのですが、宿全体が斜面に建っているため、フロント棟から結構な階段を登って部屋のある棟まで行かなくちゃいけないので、雪がある時や、足腰の弱い方は辛いかも。
ですが、元気な子供がいる家族にはうってつけです。
お昼を食べ過ぎたので、結局、晩の食事は宿の軽食喫茶で済ませ、夜は露天風呂に出たり入ったりでのんびりしました。

翌日は、岡本とうふ店で朝食(豆腐を買って帰りたかったけれど、暑い季節、あちこち寄り道しながら帰ることを思って断念)

その後、守護陣温泉で立ち寄り半露天風呂に入りました。
お湯は全部入れ替え式なので清潔でよかったのですが、お湯が熱くて大変でした(^^;

そして黒川へ。
黒川温泉街に入る直前、国道沿いのやまたけというお店で、山吹色のジャージー牛乳を買い、即飲み。
これが濃厚で美味しかったこと!
黒川では、パティスリー麓でケーキを購入。
クーラーバッグがデザインも可愛いし、安いのにしっかり入って便利でした。
更につけものやのおつけもので、併設のジェラートショップのジェラートを食べ、人参の漬け物と長芋の漬け物を購入。

結構、散財してしまったと反省しつつ、最後の目的地、九重夢大吊橋へ。
ちなみに黒川までは熊本県。九重は大分県です。
途中は、やまなみハイウェイを通って、天気も良く抜群の景観を眺めながらのドライブでした。
やまなみハイウェイは、もう飽きる程通ったことのある道ですが、やはり夏の景色が一番。

吊り橋は、予想してはいましたが、凄い人出。
しかも、辿り着いたら、傘禁止と書いてありまして。日傘なしかよ!と真夏の日射しに泣きつつ、いよいよ挑戦。
たかが吊り橋に挑戦とは何事かと思うでしょうが、とにかく高いんです。谷底は遙か彼方。
落ちたら、絶対に死ぬと確信できる高さです。
しかも、意外に細いし、距離も長い。
それに大量に人がいて、揺れる、揺れる(^^;
振動の滝の男滝と女滝がよく見えて、流石の景観ですが、本気で怖かったため、対岸直前で、橋の上が渋滞(人が進まない)した所で、恐怖に負け、そこから引き返しましたとさ。

後は、私のお気に入りスポットで、通りかかれば必ず立ち寄る九酔渓の桂茶屋にて、またもや山女魚の塩焼きを食べて帰りました。
でも、久しぶりに寄ったら、建物がリニューアルしていてがっかり。
前はどっしりと古い民芸調だったんですが、新しい建物はちょっと…。
ちなみに桂茶屋の裏手には見事な滝があるのですが、今回は水量も多く、見応えがありました。
水飛沫が天然のクーラーのようにひんやりして、夏場に立ち寄るには最高です。

そして、最後のオチ。
旅行中がDVDの返却日だったのをすっかり忘れていたことが判明しました。
[PR]
by catsmoon | 2007-08-06 13:31 | 雑感
<< 水面スキン配布 PageTop 夏のおみやげスキン配布 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon