-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
男と少年の違い
2004年 10月 28日 |
絵日記でもかいてみようか様で、「男と少年の違いは、玩具の値段の違いだけ」という言葉が紹介されていまして。
思わず、手をぽんとかw

いや、確かにそうだなあとしみじみ思ったわけです。
欲しいもの、したいことの理由が、まさに欲しい、したい、なんですよね、聞いてみると。
これは玩具です。
例えば、私がプログラムを弄ったりするのは、その機能が必要だから。その作業が全く楽しくないわけではなく、実際楽しくてやってる部分も大きいのですが、何の役に立つでなし、ただプログラムを弄るために弄るってことはしません。
弄ることとその結果として求めた機能が得られるという一連の流れがあって初めて満足できるのです。
でも、男性に何のためにやってるの?と聞くと、だって面白いからという答えが返ってくる。

これも、プログラムなんぞ、勝手にいくらでも組めで終わりなんですが、買い物となるとそうはいきません。
何故かというと、プログラムと同じく、私はただ買う、入手するだけではなく、手に入れたものを使って何をするか、払う金額に応じたメリットがあるかどうか、まで含めて納得、満足するからです。
だから、何するわけでもない、それでなくてはならない理由はない(好きだという以外に)、そのためだけに高い金額を出すというのは、ものすごい不満を感じるのです。

私も、そういう感覚、ただ欲しい、好きだという感覚はあるんです。
でも、その場合は、欲しいという欲求の充足だけをメリットとしてバランスがとれる金額までとなります。
私の場合、それは数千円までなんですが。
万を超えると、それだけでは駄目になります。買ったものが何の役に立つのか、もっと安い同類商品では駄目な理由は何か、が絶対にチェック項目に入り、それを満たさないと満足できません。
幾らであろうが、玩具欲しいという感覚は、やはり子供の頃の感覚だと思います。

そういう意味では、玩具の金額が違うだけという少年と男の違いは、そのまま少女と女には適用できないのでしょう。
私だって食玩目当てに大人買いしたりする人間ですから、そういう男性の感覚も否定はしませんが、頼むし、せめて2、3万までにしておいてとか思うのですよね(^^;
[PR]
by catsmoon | 2004-10-28 12:25 | 雑感
<< 成功( ̄▽ ̄) ニヤ PageTop 著作権 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon