-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
想像力
2004年 11月 01日 |
イラクの人質事件、最悪の結果になったようです。
ご冥福をお祈りします。

さて、このような時期にイラクに行くなど人騒がせ、あるいは、自業自得などと言うことは簡単なのだけれども。
そして、それは確かに一面の真実ではあるのだろうけれども。

一方で簡単に海外における危険の認識が甘いと言って片づけることも難しい気がする。
私なら、そういう所に行くか?と聞かれれば、ほぼ間違いなく行かないと言えるが、それはほぼに過ぎない。
イラクには行かないだろうが、危ないだろうなあ、と思いつつ、つい、ということは、ケースによっては滅茶苦茶ありうるからである。

危ないだろうなあ、でも大丈夫だろう、何とかなるだろう、自分は多分免れるだろう。
これは、実は普段から非常に多い。
何においてかというと、運転だったりする(^^;
ギリギリかな?でもなんとか…そう思って突っ込むということは、年中だ。

そして、イラクに行くのと、これは本質的には一緒だと思う。
事故になれば死ぬかもしれない。その危険を押してまで何故突っ込んだのか? 命を賭ける程急いでいたのか?と聞かれれば、否としか言えない。
理由はと聞かれれば、何となく大丈夫だろうと思った、としか言いようがない。
馬鹿だと我ながら思う。
それで事故で死んでいたら、ついうっかりじゃすまない。
すまないんだが、やってしまう。

何故だろうかと考えれば、やはり想像力の欠如というのが答えになる気がする。

事故のVTRは何度も見たことがあるし、実際の事故現場も見たことがある。
幸い、命に関わるようなものではなかったが、事故ったこともある。
にも関わらず、今、この時に突っ込んだら、そしてそれが最悪になったら、「自分は」どうなるかということを、とっさの時に想像できない。
頭に、事故でぐしゃぐしゃになった車の中で死にかけている自分が浮かべば、流石の私だってブレーキを踏む。
だが、浮かぶのは、運良く事故らずに、そのまま車を走らせていく自分だったりするのだ。

これを想像力の欠如と言うか、都合の悪いことだけ考えないと言うか、どちらが正しいのかはわからないが、どう言おうとやってることは同じだ。

そして、現在、既に夜中の一時を回っており、そしてさっさと寝なければ、明日の朝、寝不足でぼうっとした頭で車を運転することになり、つまるところ事故の危険が増えるのだが…。
やっぱり大丈夫だろうと、居眠り運転で事故っている自分の姿が浮かばなかったりするものだから、こうしてまだ起きて、だらだらと駄文を書いていたりするのである。
まこと、人間の愚かさに窮まりはないということか。
[PR]
by catsmoon | 2004-11-01 01:13 | 雑感
<< こうさぎまで設置 PageTop えるじぇべーと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon