-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
PBC分類
2004年 11月 01日 |
PBCと言われるなり茶。
一口に言えば、チャットでPL(プレイヤー=素の自分)としてではなく、C(キャラクター=サイト内世界に合わせて作ったキャラ)として、会話して遊ぶものです。
が、サイトによって、実に色々。
分類も色々されているようですが、確定したものはないようです。

分類も、どういう世界かでわけるもの、どういう遊び方が目的かでわけるものとあります。

世界で分けるというのは簡単で、つまり、現代日本が舞台だとか、中世ファンタジー世界だとか、未来SFだとか。

が、目的で分ける方が難しい。
というのが、大抵はいくつかが重なっているからです。
それと、目的という以前に、スタイルが全く違うというものもあり、分類は複雑怪奇になります。

スタイルが違うって?
つまり、キャラにしても、自分で作ったオリジナルキャラでやるサイト、コミックや小説など元ネタのあるキャラになってやるサイトという分け方がありますし、あるいは、人間だけ、想像上の種族もあり、人間だけだけど超能力ありとか、あるいは、男性キャラだけ、女性キャラだけなども。

あるいは、世界自体が対立など特定の構造を持っていて、みなで各陣営が勝利するようになどと、共通認識的な目的を持って遊ぶサイト。
逆に、各自、自由に、その場その場の会話を楽しむのであって、何か目標を達成するためではないサイト(シチュ茶とも言われます)

目的だって色々です。
バトルを楽しむサイト、エロを楽しむサイト、ラブを楽しむサイト、まったりを楽しむサイト、ライトな会話を楽しむサイトetc.

で、これらの分類がきっちりあればいいのですが、実際はわかりやすく、広く認められた分類もないのが現状ですから、同じPBCといっても、選ぶサイトによって、中身は全然違ってくるというのに、ぱっと見ただけで、そのサイトがどういう遊び方をするサイトであるか掴むのは結構難しかったりするのです。

ちなみに、狂月も猫目月も、中世・近世欧風ファンタジー、街・世界型、ラブとエロを目的に特化、共通目的はなく、その場その場の会話だけを純粋に楽しむシチュ茶型というのは同じです。

シチュ茶って何だろう?

これは、極論すれば、普通のチャットと同じ会話をするPBCです。
どういうことかと言うと、キャラになりきって、その世界の中で行動し、当然描写も必要だというのは同じなんですが、それをして何を楽しむかと言えば、つまるところ、普通のチャットでおしゃべりするのをキャラでやること、そのものです。
目的はおしゃべりなのです(笑)
キャラ同士知り合って何か冒険をするとか、敵陣営に勝つとか、あるいはキャラを育てて強くするとか、はたまた何かの謎を解くとか、そういうシナリオや、共通の目的は一切ありません。
そういう目的のあるサイトの場合、おしゃべりは手段になります。
おしゃべりすることで、仲間を見つけるとか、アイテムの情報を得るとか、解答にいたるヒントを見つけるとかして、目的に近付こうとするのです。
つまりロールは一回きりで終わりではなく、次に繋がる流れの中で捕らえられ、目標到達までにどんな道のりを選ぶかを楽しむのですね。

ところが、シチュ茶の場合、イベントなど一見何か目標があるように見えることがあっても、それは色々なキャラと知り合い、いつもと違う会話をするためのネタにしか過ぎません。
単発なんです、ロールが。
当然、キャラ同士が親しくなれば、また会っておしゃべりもします。
でも、楽しみたいことは、その瞬間、キャラが何を思い、どういう会話をするか。
次があるとしても、それは偶然の結果に過ぎないのですね。

これは、実際のロールを見ても、実は一目で区別はつけにくいです。
なぜなら、見た目、同じことをやっているように見えるからです。
ですが、PLの意識は全く正反対と言っていいほど違います。

では、どこで違いが出てくるか?
例えば、ある特殊なアイテムを入手するというイベントがあったとします。
シチュ茶なら、これもネタに過ぎません。
それを口実に、普段キャラがいかないところに行き、会わない人に会い、しないことをする。それによって、いつもと違うおしゃべりを楽しむのが目的です。
なので、ヒントを探しにいって、知り合ったキャラと話がはずみ、アイテム入手なんてどうでもよくなったりなんて、ざらです。
それでいいんです。
おしゃべりが楽しいなら。
むしろアイテム入手にこだわって、相手のキャラと感情の交流が持てないなら、それはつまらないロールと認識されます。
その時が楽しめれば、次はどうでもいい、あるいは次は次でまたその時だけを楽しむ。

ところが、シナリオ系などの場合、あくまでアイテム入手に向けてロールは前進しなくてはなりません。
従って、知り合ったキャラと相談して一緒にアイテムを探すとか、あるいは、何とか相手を妨害して自分が先に見つけようとか、そういう風に目的が進まないと駄目で、おしゃべりに花を咲かせて、アイテムのことなんか忘れてたじゃ駄目なわけです。
当然、ロールも一回じゃ終わりませんから、アイテム入手に向けて次はどういう風にロールをやっていくかを考えながらになります。

つまり、見た目はアイテム入手についての会話をしているロールということで同じに見えても、PLの意識は全く違うのです。

ですが、通常、こういった区別を意識してロールする人はいません。
ただ周りのロールを見、自分の好みと照らし合わせて、居心地いいな、楽しいなと思うサイトで、周囲に合わせてやっていくのです。
その結果が前者になったり、後者になったりします。
それで十分なのですが、もしそのサイトでどこか違和感を感じる、何か噛み合わないといったことがあるなら、もしかして自分が思っていた、自分の好みとジャンルが違うサイトなんじゃないかと考えてみるのもよいと思います。
[PR]
<< ちみちみスキン変更 PageTop こうさぎまで設置 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon