-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
嫉妬と独占欲
2004年 11月 09日 |
色々な感情の中で、かなりコントロールが難しい部類に入るのがこれだと思う。
何も相手は恋人とは限らず、幼い子供なら親や友達、長じても、友達、先輩後輩、異性etc.
つまるところ、好意を感じる相手になら、それこそ会ったこともない芸能人相手にさえ抱けるものであったりする。

これらは、あまり持つとよろしくない感情だと言われるのだけれど、そんなこと言われたって、持とうとか持たないようにしようとか出来ないのが感情というものの本質。

問題は、それをどう表現するか、あるいは、TPOに応じた制御ができるかどうか、それのみ。

ちなみに、持たないふりは最悪。
持ってない、感じていないと無視することは、つまりないものを制御はできないので、いつドカンといくか、あるいは、ない振りで実は別の口実をつけてダラダラと垂れ流しになるか、何れかになるから。


ところが、どう表現するかが最も難しいのも嫉妬だろうと思うのである。
怒りや憎悪はまだマシだと思う。
何故なら、それらは大抵、なんらかの自分の利益を侵害されたからという理由がある。
何もないのに相手に怒りを感じたり、憎んだりはしないもんなのである。
たとえそれが八つ当たりだろうが、逆恨みだろうが、自分勝手な要求を断られたからであろうが、とにかく言い分が皆無ということはない。

しかるに、嫉妬というのは、ほんっっっっとに言い分をつけにくいのである。
恋人とか夫婦の場合、相方が浮気したから嫉妬するというならマシだ。これは言い分として認められることになっている。
ところが、相方は浮気していない、ただ相方に惚れている異性がいるだけとか、恋人じゃなくて友達だとか、そういうのになると、まさか貴方が好きだから、他の誰にも近付くな、近づけるなとは言えない。
それ、無茶だし、言えば逃げられる危険が大きすぎる。

そこで言わない、ないことにする、となるのである。
しかるに、嫉妬というのはかなり強力な感情なので、大概、だらだらと漏れるのである。
本人隠している心算でも、なんとなく不機嫌だとか、相手にとげとげしいとかで出てくる。
あっけらかんと、私、○○が好きだから、他の人と仲良くしてるの見ると妬けちゃうよと言えればいいが、なかなか言えないものだし、言ったからって、相手が他の誰とも親しくしないようになる訳でもないので、つまるところ、あまり状況は変わらない。

で、どうすればいいのか。
完全な対処法ってのはない!とまずは諦めることであるw
二人っきりで無人島にでも流れ着かない限り方法はないのである。
その上で、相手とより親しくなるべく励む。
例えば、恋人が犬を可愛がっても私は嫉妬しない。
犬より私の方が大事にされている自信があるからだ。
要するに、十分に自分が相手に好かれている、一緒に過ごせると思えば、嫉妬はかなり制御しやすくなるのである。

まあ、それが一番難しいという説もあるのだが。
[PR]
by catsmoon | 2004-11-09 00:37 | 雑感
<< やっと(^^; PageTop 遊園地 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon