-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
カテゴリ:雑感( 299 )
|
2009年 11月 16日 |
幾つか作ったスキンも公開しないまま、とうとうこんな季節に(汗)
最早、放置してすみませんと言うのも、年中行事になりつつあります。
まだ11月だというのに、早々にスキンをクリスマスに変えてしまい(しかも旧作)何とか来年こそはと考えている辺りで、いよいよ終わってる感が満載です。
とはいえ、ブログを閉鎖するつもりは今のところなく、思いついたら唐突にスキンを公開する可能性もあります。

さて、只今、舌に口内炎が出来てしまい、喋ると痛くて仕事が不便です。
それでも、我慢できない程じゃないし、明日か明後日には治るでしょうから、それまでの辛抱です。

昔、子供の頃に、やはり舌に口内炎が出来て、痛くて食べられないと、えらく凹んだのを覚えています。
親が可愛そうにと、私にあわせた食べやすい食事にしてくれ、痛い痛いと大袈裟に言いつつ、何とか食事したものです。
こうして振り返ると、何があんなに痛かったんでしょうね?(笑)
いや、痛いですけどね、そんな耐えられない程じゃなし、我慢できますよ、普通に。
年取って鈍感になったのか、子供の頃が甘ったれだったのか、どっちでしょう?
とりあえず、今日の夕食は普通に食べる予定です。
[PR]
by catsmoon | 2009-11-16 17:04 | 雑感
2009年 03月 01日 |
何気にブログを開いてみたら、トップ記事が新年の挨拶でした。
どれだけ放置してたんだって話ですね(汗)
気付いたらもう三月じゃないですか。
うわあ…(-"-;A ...アセアセ

今使用中の冬用のスキンも、公開を忘れてましたし、忘れてる間に暦じゃ春だし。
とにかく、近いうちにさっさと公開します。

そして、できるだけ早くに春用の新作に模様替えしたいと思います(勿論これから作る)
気長に待ってやって下さい。
[PR]
by catsmoon | 2009-03-01 23:07 | 雑感
2009年 01月 04日 |
明けましておめでとうございます。
昨年中は、拙いスキンをご利用下さってありがとうございました。
駄文にコメントを寄せて下さった方々にも、心から御礼申し上げます。

今年も、どれ程の更新が出来るかわかりませんが、細々と続けていこうと思っております。
新年の抱負としては、のっけから「細々」では景気がよくありませんが、継続は力なりということでお目こぼし下さい。

それでは、最後になりましたが、平成21年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
[PR]
by catsmoon | 2009-01-04 17:08 | 雑感
2008年 12月 25日 |
1人当たりGDP、日本は19位 by MSN産経ニュース
内閣府が25日発表した国民経済計算確報によると、2007年の日本の1人当たり名目GDP(国内総生産)は、OECD(経済協力開発機構)加盟30カ国中19位だった。今年1月、大田弘子経済財政担当相(当時)が通常国会冒頭の経済演説で「もはや日本は『経済は一流』と呼ばれる状況ではなくなった」と述べて反響を呼んだが、念頭には、18位だった06年の1人当たりGDPがあった。さらに順位を落としたことで、日本の経済力低下が鮮明になった。
 07年の日本の名目GDPは前年比0・5%増の4兆3854億ドル(当時のレートで516兆4247億円)。1人当たりでは3万4326ドルで、首位のルクセンブルクの3分の1以下となり、前年19位だったイタリアに抜かれた。名目成長率の伸びが低かったことや、対ユーロで円安だったことが要因。
 1990年代半ば、日本の“指定席”は3位だった。
私の人生の大半において、日本の経済は時につまづきつつも、基本的に成長を続けていたし、当時は国民総生産 = GNPと言ったが、それも2位だ、3位だと威勢のいいものであった。

そういう世相の中に育ったから、国は常にプラス成長を続けるものと無意識下に思っていたし、バブルが弾けても、それは一時的なものだ、あるいは、だとしても世界の中では悪い方じゃないと思っていた。
知識としての歴史は学んでも、本質的には全く学んでいなかった訳である。

>>More
[PR]
by catsmoon | 2008-12-25 23:08 | 雑感
2008年 09月 04日 |
近頃、神棚が欲しくてたまりません。
しかし、一口に神棚といっても、欲しいものは馬鹿にならないお値段、かつ大きさで手を出しかねています。
というのも、もともと神社にお参りするのが大好きで、あまり神社巡りは好きじゃない家族を引き摺り、隙あらば神社に寄ろうとするので、家にあるお札も一枚や二枚じゃないのです。

一番好きで春夏秋冬とにかく寄りたがるのが、宗像大社、香椎宮、伊野皇太神宮。
次にお気に入りが、筥崎宮、愛宕神社。
季節に行くと実に素敵なのが、光雲神社(桜・ツツジ)、太宰府(梅)、宮地嶽神社(菖蒲)
他にも飯盛神社とか、志賀海神社とか、なかなか足を伸ばせないけど、好きな神社は沢山、挙げ句、お櫛田さんだ、住吉さんだと言い始めればもう。
こうなると、いっそ家の近くの神社はお札がないのが幸いなくらいです。

五社や七社の神棚はサイズも値段も無理。
予算と大きさで考えれば、三社の神棚が適当でしょうが、お正月だけでも最低四社、五社は詣でるのに一体…。
破魔矢、お守り、お札、それぞれ分けて、何とかお札は二社(真ん中は神宮大麻)に絞り込むべきなのでしょう。
こうも一杯一杯なのに、行ったこともないお伊勢さんの神宮大麻を祀らねばならないのが、どうにも不満(罰当たり)
お気に入りの神社の一つ、伊野皇大神宮がその名の通り、天照大神を祀っているのだから、そこのお札じゃ駄目なのでしょうか。
駄目なのでしょうねぇ…(溜息)
[PR]
by catsmoon | 2008-09-04 14:46 | 雑感
2008年 07月 07日 |
私は携帯でネットを利用するのが嫌いである。
携帯メールすら最低限度の受信にしか使わない。
理由は簡単で、あのみみっちい画面サイズと、操作しにくい小さいボタンに猛烈にいらつくからである。
更に言えば、どれだけ使っても定額のPCネット接続と違って、パケ代がいちいちかかる。
操作しやすく、使い倒しても金額は変わらないMacがあるのに、どうして精神衛生に悪い携帯を使わなくてはならないのか。
勿論、これは私の好みなので、私の携帯ではなく、PCメール宛にメールを送ってくれる限り、他人が何を使おうと構わない。

携帯は、これだけデメリットがあるにも関わらず、私に対して訴求力のあるメリットは何もなかったため、今後も、私は携帯でネットをしようとは思わないだろうし、その必要もないと思っていた。
ところが…。

More
[PR]
by catsmoon | 2008-07-07 12:44 | 雑感
2008年 06月 04日 |
iPhoneはソフトバンクから発売 by MSN産経ニュース
ソフトバンクのプレスリリースを見ても詳細はまだはっきりしませんが、決定したことだけは発表されています。
「iPhone」について
この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。
やったぁ♪
私はソフトバンクを使っているので、実に嬉しいです。
発売時期はいつか、やっぱりスーパーボーナスプランが使えるのか、それともiPhone専用プランになるのかなど、色々と今後の発表が待たれます。

ちなみに私、ほんの少し前に端末を買い換えたばかりなので、2年は買い換えできませんorz
とりあえず高いことだけは間違いないと思うので、2年の間にiPhone貯金でもします。
[PR]
by catsmoon | 2008-06-04 16:22 | 雑感
2008年 04月 20日 |
<日雇い派遣>「全面禁止」民主が法案 罰金1億円に by エキサイト(毎日新聞)
この記事に関する反応を読んでみると、どうも(日雇い労働ではなく)日雇い「派遣」の全面禁止ばかりが取り沙汰されているような気がする。
これは、例によって毎日新聞のタイトルの付け方が問題なのだろう。
記事によれば、罰金一億も、現行法の100万という少なすぎる罰金の上限引き上げなのに、タイトルだけ見れば、日雇い派遣に対するもののように読めて、誤解を煽る不正確なものだし。

だが、記事をよく読めば、日雇い派遣だけでなく、むしろ全ての派遣労働に関わる法案だということがわかる。
民主党は格差是正を目的とした労働者派遣法改正案(要綱案)を固めた。
〜中略〜
◆民主党の労働者派遣法改正案(要綱案)骨子◆
・日雇い派遣の禁止
・専ら派遣の規制強化
・派遣元(業者)の情報公開義務を追加(派遣労働者に対し、賃金、マージン比率、派遣元の負担する社会保険料の明示を義務付け)
・就業時間数の確認を派遣元に義務付け
・社会保険料や賃金を派遣元が支払わなければ、派遣先(企業)が支払う責任を負う
・育児休業や性別を理由とした差別の禁止
・罰則の強化(罰金の最高額引き上げ)
・均等待遇原則の徹底


More
[PR]
by catsmoon | 2008-04-20 05:28 | 雑感
2008年 04月 19日 |
<暫定税率法案>30日にも再可決 首相方針 by エキサイト
福田康夫首相は15日、揮発油(ガソリン)税の暫定税率延長を定めた租税特別措置法改正案について、30日にも衆院で再可決する方針を固めた。
現在、値段が下がっているガソリン、この法案が可決されれば、また元に戻って跳ね上がることになる。

地方は税収が下がると、現在の暫定税率廃止に大反対だと言い、そう報道されているが、れっきとした地方在住の私としては、どうして必要なのか理解できない。
ガソリン税がなくなる訳じゃなし、既存道路のメンテナンスと、どうしても、どうしても必要な道路を造るだけにしても、本来の税率では足りないのか?
それとも、湯水のように土建業にばらまける税金がなくなるのが困るのか?
仮に本当に足りないのだとしたら、暫定という形ではなく、堂々と揮発油税の税率見直しとして論議すればいいのじゃないか?
姑息に一時的なものですよと誤解させるような「暫定税率」というやり方に拘る理由は?

国も地方も金がないと叫び続けているし、それは本当だろうと思う。
だが、それならどうして新しい道路をどんどん造ろうとし続けるのか?
どうしても、どうしても、借金が増えてでも必要な道路が、本当にこの狭い日本に、まだそんなに沢山あるのか?
コストパフォーマンスという発想を叩き捨ててでも必要な、他に代わりの道が全くない道路なのか?
普段、運転していて、他に車が滅多に通らない道路など山ほどあるのだけれど、それも本当に必要だったのか?

これらに納得いく説明がされない限り、地方自治体の財源が減るのは困る、まだ必要な道路がたくさんあるという声は、住民の意見を代表しているとは思えない。
道路があるなら、ある方がいいという住民は多いだろうが、ガソリンの値段が元通り高くなり、輸送費のコスト高であらゆる物価が跳ね上がるのと引き替えにしてでも、その道路が欲しいという住民が大部分だとは、私にはどうしても思えない。
[PR]
by catsmoon | 2008-04-19 17:55 | 雑感
2008年 04月 14日 |
臭いものにフタをしても、何一つ解決しない by ITmedia +D LifeStyle
この記事によれば、性懲りもなく、またもや国家は情報を検閲、規制する法案を捻り出したようである。
多くのネット住民およびジャーナリストの努力により、児童ポルノ法改正案の根拠がグダグダなのが明らかになったわけだが、今度はまた新しく物騒な法案が自民、民主両党から提出されようとしている。自民党案では「青少年の健全な育成のためのインターネット利用による青少年有害情報の閲覧の防止等に関する法律案」となっているが、長いのでここでは便宜的に「青少年ネット規制法案」と呼ぶことにする。
 この法案は、18歳未満の青少年に有害情報を閲覧させないようにすることで、青少年の健全な育成に寄与することを目的としている。ここで想定されている有害情報とは、平たく言えば「わいせつ」「人死に」「犯罪」「売春」「薬物」「いじめ」「家出」などである。これら有害情報の基準は、内閣府に新たに委員会を設置して、そこが判断することになっている。
上記のような法案を見ていると、つい個々の法案の特徴や危険、利点に目がいく。
だが、ちょっと離れた視点で見てみると、また違う見方ができることに気付く。

More
[PR]
by catsmoon | 2008-04-14 15:35 | 雑感
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon