-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
カテゴリ:医療・教育( 43 )
|
2008年 12月 19日 |
こういう時だけはさすが素早いな、厚労省。
新生児集中治療室、800床増案 厚労省が改革原案を提示 by Exciteニュース
厚生労働省は18日、慢性的に不足している新生児集中治療室を全国で最大800増床することや、妊婦のあらゆる疾病について24時間対応できる大規模施設の整備などを柱とした周産期医療体制をめぐる改革のたたき台となる原案を、同省の専門家会合に提示した。原案の文言をめぐって委員から修正要請が相次いだため、同日中の取りまとめは見送られたが、大筋で了承される見通し。
新生児医療を支える対応が早いんじゃありません、もちろん。
足りないのは医師と看護師、ハードじゃなくてソフト、機械じゃなくて人なんだから、ハコだけ作っても、現時点では無意味な税金の無駄遣いにしかなりません。

素早いなと思ったのは、そこではなくて、利権、いわゆるハコモノ行政と呼ばれるもの、税金を使えるポイントだけは決して見逃さず、無駄だろうが何だろうが、すかさず実行しようとする、その行動力です。

NICUを増やすには、当然、保育器とか沢山の医療器機を買う必要があるでしょうし、それを置くスペース確保や配線のためには、リフォーム工事も必要でしょう。
今までNICUがなかった病院に設置させるとなれば、リフォームじゃなくて新築ですから、更に儲かりますね。

医療者にとっては、ベッド増えたのに(人手不足で)やっぱり満床って何だ、怠けてんだろ!と言われることになる訳で、最低な策。
患者、市民にとっては、無駄に税金使われて、何の効果もなく、期待だけして裏切られる訳で、やっぱり最低な策。
不景気で青息吐息の建築業者や医療器機メーカーにとって、そして企業から献金してもらえる政治家や利権を確保したい厚労省にとってだけは良策ってとこですね。
[PR]
2008年 08月 21日 |
8/20 大野病院事件で無罪判決が出た。
至極真っ当で当然の判決であり、内容だと思う。

病によって亡くなった方には哀悼の意を捧げ、ご遺族にはお気の毒に思う。
同時に、加藤医師には、ミスでないことが認められたこと、心からおめでとうございますと申し上げたい。
検察は、控訴しないで欲しい。

さて無罪は喜ばしいが、控訴については別にして、加藤医師の名誉が回復されたかを考えた時、疑問を感じる。
この判決に対する報道を見ていると、判決で否定された起訴状の内容をまだ繰り返すものが多く、まるでミスしたのに不当に無罪判決を受けたかのように見えるからだ。

More
[PR]
2008年 02月 18日 |
ご存じの方も多いと思いますが、福島大野病院事件から、2年が経とうとしています。

「今年も2.18企画」 新小児科医のつぶやき
こちらからキャッチフレーズとバナーを頂いてきました。
b0052317_02437.gif
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します
ここに謹んで私も賛同を表明させて頂きます。

被告となった医師が、人生を大きく狂わされ、今も辛い日々に耐えていること、この事件によって産科医療の崩壊が確実に進んだこと、2年経っても何も良くなっていない、むしろ悪くなったように思いますが、こんな動きも出てきているようです。

医療再生を願うネット市民の会
発起人 なあ様より、コメントにて発足をお知らせ頂きました。
医師ではなく、市民からの声であることが何よりも素晴らしいと思います。
まだ希望は残っていると感じました。

More
[PR]
2008年 02月 10日 |
「給食未払い」と児童名指し 水戸の小学校で担任教諭 by Exciteニュース
 水戸市立小学校の低学年クラスで今月、担任の30代女性教諭が児童全員を前に、1人の児童を名指しし「(給食費や教材費に)未払いがあり1万円あまりになる」と発言していたことが9日、分かった。別の児童の保護者が学校側に連絡して発覚し、教諭は児童に謝罪。市教育委員会は「本人の心を傷つける配慮に欠けた発言」として再発防止を指示した。滞納は通常、督促文書を保護者に封書で届けるという。
あまりにも短いニュースで、情報が少なすぎるが、この情報だけから読み取れることと、この記事に対し、子供が責められることをよしとする意見の多さについて考えてみた。

>>More
[PR]
2007年 11月 15日 |
労基立ち入りの病院・診療所、8割超で違法行為 by YOMIURI ONLINE(読売新聞)
全業種の違反の割合は平均7割弱で、医療現場の過酷な労働環境が浮き彫りになった。
立ち入り検査したところ、病院、診療所の8割以上が労基法違反というニュース。

医療現場の過酷な勤務は、随分知られるようになってきたと思うが、想像以上に酷いと言うべきか、やっぱりと言うべきか。
なのに、経済界や財務省は診療報酬を引き下げると主張している。
(診療報酬削減3.6%の破壊力 by 新小児科医のつぶやき)

当然、反対意見もあるが、引き上げられる可能性に至っては、ほとんどなさそうな気がする。
(<診療報酬改定>引き上げ?引き下げ?中医協で攻防始まる by エキサイトニュース)

だが、昨今、原油高で物価は上昇する一方。
診療報酬というのは、医師の給与という意味じゃなく、必要経費を全て含んで病院に支払われる金額だから、物価は上昇しているのに売上高が減ったら、労働環境が改善するはずがない。
まして、既に診療報酬は何度か引き下げられている。

More
[PR]
2007年 10月 11日 |
<未収金>うわさ拡大し5770万円に 浜松の病院 by エキサイトニュース(毎日新聞)
暴言患者、拒めぬ医師「診療義務」法の壁 by YOMIURI ONLINE(読売新聞)

未収金と暴言という異なる側面だが、どちらの記事も、患者のモラル低下と診療義務について述べられている。

More
[PR]
2007年 09月 12日 |
<妊婦受け入れ拒否>千葉でも5月に 23医療機関で42回 | エキサイトニュース(毎日新聞)
妊婦受け入れ延べ42回拒否 千葉県、収容まで2時間43分 | エキサイトニュース(共同通信)
肝心な部分の説明がなく、誤解を与える報道の仕方もますます堂に入ったものだが、そんなに日本の産科を滅亡させたいのか。

医療問題に触れるのは結構疲れるので、暫くはのんびりスキンだけ公開していたかったんだが、これだけ読むと誤解する人が多いんだろうなと思ったので、やむをえず書くことにする。

産科の医師がご覧になったら、それは違うと思われるかもしれないので、その時は教えて頂けると嬉しい。

More
[PR]
2007年 09月 07日 |
今夜、我が家の犬が足を挫きまして。
その時は、ヒーヒー言いながら、片脚をつかずにヒョコヒョコしてたものですから、骨でも折ったかと慌てました。

折悪しく、かかりつけの(人間にはいないのに、犬にはいるんですw)病院が、今日から数日、お休みになっていたもので、夜間救急動物病院に電話して駆け込みました。

More
[PR]
2007年 09月 05日 |
後期高齢者医療:診療報酬で骨子案を提示 厚労省:毎日新聞
厚生労働省は4日、08年4月にスタートする、75歳以上の人全員が加入する後期高齢者医療制度の診療報酬体系骨子案を、社会保障審議会の特別部会に提示した。終末期医療について、患者本人に書面で示してもらった「希望する診療内容」を医療関係者で共有し、患者の容体が急変した時の対応をあらかじめ家族に伝えていた場合には、診療報酬を手厚くすることなどを検討材料に挙げている。
この制度で国が目指すところは、ただ一言「高齢者の医療費抑制」である。
わかりやすく言えば、「年寄りは金をかけずに死んでくれ」である。
何をどう言い繕っても、他に言いようはない。

More
[PR]
2007年 09月 02日 |
私はありません。
あるのは歯科だけです。

こんな記事がありました。
asahi.com:搬送に1時間半以上が8月中5件、中和広域消防組合
奈良県橿原市の妊婦(38)が計11カ所の医療機関に相次いで受け入れを拒否され、死産した問題をめぐり、この妊婦を救急搬送した中和広域消防組合消防本部(同市)で、救急患者を受け入れる医療機関の選定が日常的に難航していることがわかった。搬送するまでに1時間半以上かかった例が、8月だけで今回以外に4件あり、照会が計48回に及んだケースもあった。医師不足が深刻な奈良中南部で、市民の安全を担保する救急医療体制が危機に瀕(ひん)している実態が浮かんだ。
救急車に乗ることって、滅多にない経験だと思います。
身内が乗ることにしても、そうそうあることじゃないでしょう。
だから、現在の実態はよく知らない人がほとんどじゃないでしょうか。
ニュースで、搬送先が見つからない事例が紹介されても、大抵の人は例外だと受け止めるんじゃないかなと思います。
だからこそ酷い!というバッシングが起こるのでしょう。
しかし、このニュースを見る限り、少なくとも奈良では例外じゃなく、むしろそれが普通のようです。

では、私達はどうすればいいのでしょうか?

More
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon