-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
カテゴリ:医療・教育( 43 )
|
2007年 05月 28日 |
医療崩壊に関心のある人にとっては、今更感満載のニュースですね。
私の感想も、アア、やっぱり、そりゃ当然だよねーです。

<医師人口比>日本、20年に最下位へ OECD30カ国中 エキサイトニュース
人口1000人当たりの日本の医師数が、2020年には経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国中最下位に転落する恐れがあることが、近藤克則・日本福祉大教授(社会疫学)の試算で分かった。より下位の韓国など3カ国の増加率が日本を大きく上回るためだ。日本各地で深刻化する医師不足について、国は「医師の地域偏在が原因で、全体としては足りている」との姿勢だが、国際水準から懸け離れた医師数の少なさが浮かんだ。


More
[PR]
2007年 05月 04日 |
子供が、やれ、ここが痛いの、そこが痛いのと言い出すことがあります。
まあ、大抵の場合、たった今まで美味しそうに食べてたやんけ、嫌いなおかずになった途端、お腹痛いのかよ?とか、今まで走り回って遊んでいたやんけ、宿題って言われた途端、気分が悪いのかよ?が、私の感想です。
一応、話は聞いて、痛いという場所を見てみたりはしますが、まあ、じゃあおやつもいらないね?とか、なら今日はマンガ見ないで寝なさいねと言うと治ります。

で、気付いたこと。
問題は、その間のところです。
子供がブツブツと訴えて、私が大したことないと言った時に、息子は、そりゃもう不満な顔をする訳ですよ。

More
[PR]
2007年 04月 14日 |
開業医は日曜や夜も診療を 厚労省、今後の医療政策提言 by Excite ニュース
厚生労働省は、開業医に対し地域で果たすべき役割として、日曜日や祝日、夜間も診療することなどを求めた今後の医療政策に関する報告書案を13日、まとめた。今後倍増する高齢者に対応する措置として提起。開業医について、地域で在宅当番医制のネットワークを構築することや、いつでも携帯電話で連絡が取れる態勢、グループによる対応で24時間体制の確保などの取り組みを提言している。


凄いなあ、厚労省。
ここまでくると、いっそ清々しいほどの人権無視っぷり。というか、人権以前に、人間の限界を無視。

More
[PR]
2007年 04月 03日 |
政府にとって、意地でも医師が足りないなんて認めるもんか!という姿勢は、絶対不可侵のようです。
一方で、近頃のニュースなど見ていると、医師不足という言葉が当たり前のように出てきて、余ってるってニュースは見たことがありません。

多分、言い張れば通るというのは、役所だけの習慣だと思いますが、なにせお上は強いので、一般庶民は、お上の強弁に太刀打ちできません。
良いなあ。
私も、言い張ったら通る職場だったら楽なのになあ。

さて、厚労省の言い分は、あまりにアホらしいので、ネタにする気にもならなかったんですが、4月1日にスタートした医師等資格確認検索に関するブログ記事を読んでいて、思わず大爆笑してしまったので、遅ればせながら記事に。

More
[PR]
2007年 03月 23日 |
先日から、息子が風邪ひいて、昨日、今日と学校を休んでいる。

昨晩、担任の先生から電話があった。
「明日の終業式、出られそうですか?」
息子はまだゲホゲホやっていて、ちょっと厳しそう。

明日、息子の学校に行って、荷物や成績表など受け取ってこなくちゃ、そう思っていたら。
先生が、新年度の担任はまだわからないし、息子の顔を見ておきたいから、明日、登校できなかったら、成績表を届けにきて下さると仰る。
顔を見たいと言って下さったことが、とても嬉しかった。

息子は、今度4年生になる。
これまでの3年間、本当に良い先生にばかり見ていただいたと思う。
担任を受け持ってくださった先生だけでなく、他の先生方も、良い先生ばかりだと思う。
生徒の少ない、ほのぼのした小学校。
良い学校に息子は通ってる。

取り立てて、何かすごい特徴がある学校じゃない。
生徒の学力も、普通か、下手するとちょっとのんびりかもしれない。
でも、本当に良い学校だと思う。
普通に息子は学校を楽しめている。
先生方は、きっと大変だろうけど、それでも生徒をよく見てくれている。
PTAに参加しているお父さん、お母さんは、今の教育について、一年の締めくくりの飲み会で語っちゃうくらい、大事に考えている。
良い学校に通えてよかった。
良い先生に担当してもらえてよかった。
良い人達に出会えてよかった。

一年間、本当にありがとうございました。
来年度も、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
2007年 03月 08日 |
このブログをご覧の方はご存じでしょうが、私は医療崩壊に関心を持ち、色々なブログ、掲示板などを拝見しています。

そこで、近頃、ちょっと気になることがあるのです。
それは、以前から医療問題に関心を持ち、考えてきた層と、近頃、漸く関心を持ち始めたが、まだマスコミが創り上げた歪んだ医師像を信じて、偏見を持っている層との乖離です。

医療崩壊に対するには、当然ですが、より多くの人が関心を持ち、正しい事実を知り、それぞれが抱いていた歪んだイメージを修正することが肝心です。

ところが、近頃、関心を持ってきた層と、関心を持ち始めた層の乖離が酷くなっていないかと感じます。

More
[PR]
2007年 03月 08日 |
予算委員会 by 新小児科医のつぶやき
カメムシ大臣は失言の神なのか? by きっこの日記

3月6日の予算委員会における、柳沢大臣と安倍総理の発言についてです。

柳沢大臣は、ちょっと前に産科医は不足してない、減っているのは、少子化で需要が減ったからだとか寝言を言っていましたが、ここでは、安倍総理が不足していると言っております。
それとて、まだ地域によってはなどと偏在論に固執していますし、では余ってるのは何処かと言われても、さぁ?って反応ですが。
まあ、この程度のことは、最早、ちょっとしたツッコミどころでしかないと思わされる今回の発言が問題です。

なんと、大臣自ら、厚労省の定めた就労時間の定義を華麗にスルーしてくれました。
職場での待機時間は就労時間と認めないというのが、大臣の御意見のようです。

More
[PR]
2007年 03月 05日 |
現在のアメリカの医療についての記事です。
アメリカ医療システムの危機:医療難民、カナダに越境 by 暗いニュースリンク

これは、現在進んでいる医療崩壊のスピードを思えば、数年後の日本の姿と思われます。

More
[PR]
2007年 03月 01日 |
ICU医師全員退職へ 国循センター 執刀との分業困難 by Yahoo!ニュース(産経新聞)

以前から、医療問題に関心のある方々のブログで語られてきた、春には医療崩壊が誰が見てもわかる程の事態となって現れるだろうという予想が、予想以上の特大級ニュースでスタートしたようです。

医療崩壊って?と思われた方は、まずこちらをどうぞ。
医療崩壊 Wikipedia
医療崩壊 Google検索
こちらは、私の過去記事です。
医療崩壊
私の戯言はともかくとして、コメント欄を読んでいただけると、どれ程今の医療現場が追い詰められているかが、多少なり伝わるかと思います。

More
[PR]
2007年 02月 22日 |
我が家の息子は、もうすぐ小学校4年生になる予定です。
そこで、そろそろ塾に通わせようかと考えています。

実は、私は小中学生には塾は不要だと長く考えていました。
特別な難関校を受験したいとかでないなら、教科書読めばわかることだ、教科書読んでわからない程度の頭なら無理に塾に行っても意味なしと。
つまり難関校受験対策としての塾と考えていたので、普通の中学、高校に進学する心算なら不要だろうと思っていた訳です。
そんなことより、小学校、中学校の間は、沢山遊んで、色々な体験を積むべき時期だとも。

甘かったorz
私が子供だったン十年前はそれでもよかったのでしょうが、今は例のゆとり教育とかのお陰で、そうはいかないと考えを改めました。

More
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon