-Sun&Moon Blog-
catsmoon.exblog.jp
エキサイトブログスキン配布 (Mac OS10.5 Leopard・Safari) ★基本的にコメントにレスしません
by catsmoon
プロフィールを見る
画像一覧
Top | Out
2007年 03月 23日 ( 3 )
|
2007年 03月 23日 |
苺の右2列スキンです。フォントサイズを大きめに設定しています。
プレビューページ>>
b0052317_14281953.gifおまけのロゴ用画像です。

スキンソースコード
[PR]
2007年 03月 23日 |
先日から、息子が風邪ひいて、昨日、今日と学校を休んでいる。

昨晩、担任の先生から電話があった。
「明日の終業式、出られそうですか?」
息子はまだゲホゲホやっていて、ちょっと厳しそう。

明日、息子の学校に行って、荷物や成績表など受け取ってこなくちゃ、そう思っていたら。
先生が、新年度の担任はまだわからないし、息子の顔を見ておきたいから、明日、登校できなかったら、成績表を届けにきて下さると仰る。
顔を見たいと言って下さったことが、とても嬉しかった。

息子は、今度4年生になる。
これまでの3年間、本当に良い先生にばかり見ていただいたと思う。
担任を受け持ってくださった先生だけでなく、他の先生方も、良い先生ばかりだと思う。
生徒の少ない、ほのぼのした小学校。
良い学校に息子は通ってる。

取り立てて、何かすごい特徴がある学校じゃない。
生徒の学力も、普通か、下手するとちょっとのんびりかもしれない。
でも、本当に良い学校だと思う。
普通に息子は学校を楽しめている。
先生方は、きっと大変だろうけど、それでも生徒をよく見てくれている。
PTAに参加しているお父さん、お母さんは、今の教育について、一年の締めくくりの飲み会で語っちゃうくらい、大事に考えている。
良い学校に通えてよかった。
良い先生に担当してもらえてよかった。
良い人達に出会えてよかった。

一年間、本当にありがとうございました。
来年度も、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
2007年 03月 23日 |
ああ、もう暗いニュースや、悲観的な予測はうんざりだ!

どれも事実で、大事なことだとは思うけど、あれが良くない、誰が悪い、こんなに心配なことが多い…もう読みたくない。

滅多にないことだからニュースになる、大事な問題だから記事になる。
それは、そういうものだろうとは思うけど。
そんな記事ばかり読んでいると、お先真っ暗、生きてても何もいいことないって気分になってくる。
責める言葉も、もう聞きたくない。
右を見ても、左を見ても、苦しい話ばかり。
きっと誰が悪いと言うより、今、日本はそういう時期にさしかかっていて、皆、それぞれに足掻いているけど、上手く結果が出ないんだと思う。

国と個人の人生を比べても仕方ないけど、国でも個人でも、そういう時期ってあるんじゃないかな?
頑張っても報われない、何をやっても空回りする、どうすればいいのかわからなくなる。
そんな時期は、どうしてもある。
そういう時に、誰が悪いと責めたって、上手くいくようになるとは思えない。

きつい時に必要なのは、今はきついけれど、頑張っていれば、お互いに思いやり、支え合っていけば、必ず夜明けは来ると思えることだと思う。
なのに、そんな言葉がなんて少ないんだろう。

だから、愚痴や批判の多かった私のブログを、まず自分にできることから変えてみようと思う。
気を抜くと、すぐにまた批判記事を書いてしまうかもしれないけど、自分から視点を変える努力をしないと、きっと何も変わらない。

当たり前として見過ごしてしまう、明るい話を書こう。
困った人よりも、その陰で黙々と頑張り、人を喜ばせている人のことを書こう。
嬉しかったことを書こう。
楽しみなことを書こう。

息子に、大丈夫、未来は明るいよって、言ってあげられる親になろう。
[PR]
by catsmoon | 2007-03-23 11:10 | 雑感
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon